当院の特徴

  • 塚越整形外科の4つの特徴
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

気軽にフラッと寄れる 地域の縁側

開業当時を知るご年配の方から、最近引っ越してきたお子さん連れのお母さんまで、
「おじいちゃん先生はいますか~?」と気軽に顔を見に来るのも、
塚越整形外科のチョット変わった特徴かもしれません。

開業当初から、フラッと寄れるクリニックを目指してきたからなのかも知れません。
「車のドアに指を挟んじゃった・・・」など、
チョットした事から診察させていただきます。

 

目黒駅から徒歩5分、権之助坂から徒歩2分、目黒雅叙園前の好立地

目黒雅叙園の目の前にある、当医院。
目黒駅からも、(バス停)権之助坂からもアクセスがしやすく、
多くの方にご来院いただいております。

日々、多くの方の診療をさせて頂いているからこそ、
怪我や病気と向き合うのはもちろんですが、それ以前に、
一人一人の患者さんと向き合って行くよう、スタッフ一同、心がけています。

 

リハビリテーション機器が充実しています

これからの地域医療の役割として、
健康の維持・増進というのは、非常に大切な課題だと思います。

そこで、医院のリニューアルに伴い、ウォーターベッドなどのリハビリ機器の導入と、
リハビリテーションや健康指導の充実をテーマに掲げました。

 

昭和43年開業、地域に根差して46年

昭和43年10月年に目黒雅叙園の前に開業して以来、46年にわたり、
目黒の地域医療に携わっています。

開業当時は、チョコレート工場をはじめ、工場が多くて、
怪我をした人が急患で来たりしていたことを今でも覚えています。

 

超音波検査装置を導入しています

当院では超音波装置を導入しております。
超音波検査(エコー)は放射線を使用せずに内部を診断できる装置です。

心臓や腹部などによく使用されておりますが、
当院では、超音波装置を整形外科分野で使用しております。

検査方法は対象部位にゼリーを塗ったのち、プローベ(端子)を当てて行います。
疼痛のある部位の状態を患者様に確認しながら診察と同時に行うことができます。

 

対象疾患は捻挫、肉離れ、靱帯損傷などの外傷や腱鞘炎、
テニス肘、肩腱板損傷など様々です。

レントゲンは基本的に骨の変形などの診断であり、
筋肉・腱などの軟部組織の診断は難しいことが多く、
超音波を使用することにより診断、程度の評価を行うことができます。

また、肋骨骨折など微小骨折を診断する際、レントゲンと超音波の併用につき診断の精度を上げることも行っております。

装置の写真はこちら

お問い合わせ

塚越整形外科

東京都目黒区下目黒1-4-10
(目黒駅徒歩4分、目黒雅叙園前)

TEL 03-3493-1750

診察時間内にお電話ください。

診療時間・曜日

診療時間
9-13時 × ×
15-18時 × ×

△土曜午後は15時ー17時

Top